辛い関節痛は食生活で治せ|サプリメントを賢く活用

微笑むおばあちゃん

女性が悩む症状

ドラッグ

貧血は、現代女性がかかりやすい症状です。これは、血液によって酸素や栄養が十分に運ばれずに不具合が生じる病気です。ある統計によると、女性の約3割が貧血あるいは貧血予備軍だといわれているのです。貧血にも色々な種類が有りますが、中でも最も多いのが鉄欠乏性貧血と呼ばれるものです。これは、赤血球の主原料となる鉄が不足することで起こります。また、月経などで多量の出血によっても引き起こされます。 貧血になると、まずは全身へ運ばれる酸素が足らなくなるので、息切れが起こりやすくなります。心臓が酸素を急ピッチで運ぼうとするので、動機を感じます。その他にも、血液が十分に回らないので、通常よりも疲労感や脱力感を感じやすくなります。また、明らかに顔色が青白くなったりします。このような不具合があるので、早めに治療したほうが良いです。

貧血を防ぐには、食生活を一番に改善する必要が有ります。そもそも赤血球が少なくなることで起こるので、その原料となる鉄分を摂ることが有効です。鉄分には、血を増やして症状を改善する即効性が有ります。例えば、レバー、高野豆腐、ひじき、切り干し大根などに含まれています。その他にも、食事では鉄分と一緒にタンパク質も積極的に摂取すると良いです。というのも、タンパク質には鉄分の吸収を高めてくれる作用が有るからです。なので、豆類、かつおなどの赤みの魚、豚肉、卵などの蛋白源を摂る事をおすすめします。その他の食事での注意点は、コーヒーや緑茶を飲むことは控えたほうが良いです。というのも、コーヒーやお茶の渋み成分には鉄の吸収を妨げる作用が有るからです。したがって、貧血の人はなるべく飲むのを控えた方がいいです。