メイク技術は専門学校で学ぼう|資格取得可能なところがお勧め

Menu

技術に磨きをかけるために

女性

化粧品の知識も身に付く

メイクが好き、というかたのなかにはプロのメイクアップアーティストに憧れを抱いているかたもいらっしゃるかもしれません。メイクアップアーティストには国家資格はありませんが、民間の資格がいくつかあります。今回はそんな資格について、いくつか紹介していきたいと思います。メイクの資格を取得するには、講座を受けたりスクールに通うといった方法があります。講座といっても自宅に居ながら勉強ができる通信講座もあるので、仕事をしながら学びたいというかたや、自宅周辺にスクールがないというかたにもピッタリです。最近はホームページを開設しているところも多いので、インターネットで「メイク、資格」などと検索をしてみると、いろいろな講座やスクールが見つかります。なかには資格取得だけではなく、自宅でサロンを開業したいというかたむけのノウハウを教えてくれるところもあります。無料で資料を請求できたり、スクールの体験会を開催していることもあるので、入学を考えているときはなるべく参加するようにしてください。実際に通っている生徒や講師、教室の雰囲気を感じられるためオススメです。なお、メイクアップアーティストを募集している会社のかなには、美容師の資格を持っていることを条件としている場合もあります。これはメイクだけではなく、髪の毛のスタイリングなどをするために必要とされていますが、必ずしも美容師の資格がないとダメというわけではありません。